かたくりの花の群生地

春の花といえば桜ですが、南魚沼市ではかたくりの花でも、春の訪れを感じることが出来ます。

南魚沼市にはかたくりの花のトレッキングコースも数多く、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

今回は、かたくりの花のトレッキングコースを幾つか紹介させていただきます。

坂戸山かたくり群生地(4月中旬~5月初旬)

標高634mと、東京スカイツリーと同じ高さの山、坂戸山のかたくり群生地は、お手軽なトレッキングコースとしても知られています。

麓からかたくりの群生地があり、特に山頂付近の桃の木平のかたくり群落は素晴らしいと評判です。かたくりの花だけでなく他の春の花も、登山で疲れた人々の目を楽しませてくれます。

八海山かたくり群生地(4月下旬~5月下旬)

冬のスキー、秋の紅葉、夏の登山と、一年を通して見所の多い八海山ですが、雪解け間もない春のロープウェイトレッキングコースのかたくりの花も、魅力のひとつです。

登り終えた後は、春の南魚沼の景色を眺めながら、ロープウェイで降りることも出来ます。

六万騎山かたくり群生地(4月中旬)

隣町の五日町の六万騎山トレッキングコース。

一時間程度で一周できるコース全体で、かたくりを見ることが出来ます。

山頂付近の群落も素晴らしく、気軽にトレッキングを楽しみたい方にもお勧めです。

アクセス等は、かたくり&トレッキングマップをどうぞ(pdfが開きます)

カテゴリー: 周辺観光, パーマリンク